明るめ膨張色アイシャドウを上手に使いこなす

ブランド お薦め編, メイク 明るめ膨張色アイシャドウを上手に使いこなす はコメントを受け付けていません。

トータルファッション・パーソナルカラー・骨格診断・メイク・ネイル講師の島谷です。

1か月以上、ブログをUPしないまま来てしまいました。

ブログをやめちゃったの?と生徒さんに聞かれたりしたのですが・・

イヤイヤやめておりません(~_~;)

頑張ってUPしていきたいと思います。

上海でトータルファッション講座とセルフジェルネイル講座を開催致します。

トータルファッション講座が9月3・5・10・1210時~12時2時間×4回 1000元

セルフジェルネイル講座が9月1・3・5日13時~16時(5日のみ13時~15時) 3時間×2回、2時間×1回 1000元

ご希望により個人レッスンも受け付けております。9月8・10・12・15日の中から選択していただきます。

空席が若干残っておりますので、ご希望の方は上海カルチャー問い合わせまでご連絡下さいませ。

告知が遅くなってしまいましたが、セルジェルネイル講座も5月から開講しております。

詳しくはセルフネイル講座のタブをクリックをお願いいたします。

———————————————————————————————————–

今日のテーマですが<明るめ膨張色アイシャドウを上手に使いこなす>

ピンク色や水色など明るめ膨張色のアイシャドウを塗ると目が腫れぼったく見えて使えない

と思っている方も多いのですが、

明るい色は目元を明るく見せ、時間が経っても目元をくすませないので

華やかに魅せるアイテムでもあります。

明るめ膨張色を使う際の注意点として、アイラインを黒か茶色できちんと引き

目を引き締めます。

アイフォール全体に明るい色を塗ると、どうしても目が腫れぼったく見えてしまうという方は

目元を茶色のアイシャドウでグラデーションを作り(まつげの生え際は濃いめにし、アイフォールに向け徐々に薄く)

黒目の上の部分のみに明るめ膨張色の色を重ねていきます。

まぶたの真ん中部分にのみ、明るめ膨張色が入るので、目が腫れぼったく見えないうえ

下地に茶色のグラーデションが入っているので、目になじみますし

顔が柔らかい印象になります。

このテクニックは若い方から大人の方でも使え、茶色のアイシャドウを使うと目がくすむという方にも

とてもお勧めです(^^♪

今シーズンのKATE(ケイト)のアイシャドウはたくさんのブラウンアイシャドウバージョンが出ています。

ブルーベース、イエローベース、どちらの方にもお似合いのブラウンアイシャドウがみつかりますよ!

201407_00_04

 

いかがでしたか?~~~

湘南・東京でもトータルファッション講座・セルフネイル講座も開催しております。

この頃は出張レッスンも多く、東京、千葉、静岡などでレッスンをさせていただいております。

ご興味のある方は上海カルチャーまで、ご連絡をお願いいたします。

go to TOP