目薬を上手に使い、目の疲れとたるみを防ぐ。

生活一般 目薬を上手に使い、目の疲れとたるみを防ぐ。 はコメントを受け付けていません。

トータルファッション・パーソナルカラー・骨格診断・メイク・ネイル講師の島谷です。

上海ではたくさんの方にお越し頂きどうもありがとうございました。

先週、上海より戻りましたが、日本に戻った途端、台風でしたが

台風が過ぎ去ったあとは猛暑が続いております。

北海道出身のわたしは体が北国仕様に出来ているので、

汗ダクダクです(><)

毎日、汗をダクダクにかいていたら、ものもらいが出来ました。

でも、今はとってもいい目薬がドラッグストアに売っていて、

あれ?ものもらいかな?と思ったら、すぐに点眼すると

あっという間に治ります。

抗菌アイリスα ものもらい・結膜炎に 18本入り

00111_Product

アレルギー体質もあるので、ものもらいになりやすく、

自宅に常備してあるのですが、この目薬の最大の魅力が

1回使い切りなんです。18本入っていて、1回に1本使います。

だいたい、この目薬を1日3回ぐらいを2日間ほどさすと治ります。

残ったら、そのまま置いておき、また、ものもらいになった時に使います。

ものもらいがひどくなる前にさすと、スーッと腫れも引いていきます。

一回一回使い切りなので、保存も出来て、すごく便利です。

今は皆さん、パソコンやスマートフォンで目を酷使するので

目がとても疲れます。

そのままほっておくとたるみの原因にもなります。

『その日の疲れはその日のうちに取る』のは目も同じで

目の筋肉(調節筋)にダイレクトに効く目薬も出ていますし、

ドライアイに目薬をさすだけでかなり良くなります。

ロート製薬 アイストレッチ  目の筋肉にダイレクトに効く目薬

4987241100941x3

 

目の疲れにとても効きますが結構しみます。

でも、これをさすとボヤけた目元が一瞬、目が大きくなる感じで

パソコンやスマートフォンを使ったあとにはすごくお勧めです。

あと使って、目がすごく楽になったのがブルーライト防止のメガネ。

whats-ph04

すごく目が楽になりました。

ブルーライトとはデジタルディスプレイから発せられ、

眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも

『1時間のデジタルディスプレイ作業を行った際には

15分程度の休憩を取る』ことが推奨されています。

確かにパソコンやスマートフォンを使い続けていると、目の奥が疲れます。

ブルーライトは目に見える光の中でエネルギーが最も強く、

目の奥網膜にまで届いてしまうそうです。

このブルーライトを遮断するメガネがとてもお安く手に入るようになって

1980円くらいから売っています。

1つ持っているととても楽ですよ!

目が疲れ、まぶたがたるんでいる?と思った時には

目の周りにアイクリームを塗って

ホットタオル(タオルを水でぬらし、電子レンジでチンしたもの)をのせます。

目の疲れが軽減され、プラス、アイクリームが浸透して

目元がふっくらします。

寝る前にお勧めです!

クレンジングのやり方で顔が老ける?!

スキンケア クレンジングのやり方で顔が老ける?! はコメントを受け付けていません。

トータルファッション・パーソナルカラー・骨格診断・メイク・ネイル講師の島谷です。

セルフジェルネイルレッスン始めました!

ネイルの悩みって多いですよね?

オフする時に爪が傷む、ジェルネイルを続けると爪が薄くなる、

マニキュアだとすぐはがれてしまう等・・・

爪のケアから自分できるセルフネイルジェルレッスンを始めましたので

近いうちにこのサイトにUP致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

—————————

今日は<クレンジングのやり方で顔が老ける?!>について

皆さん、クレンジングはどうやってやっていますか?

とレッスン中に質問をすると、だいたいの方が

『クレンジングを顔にのせ、ゴシゴシやる!』と。

ゴシゴシって、どんな感じですか?と再度質問すると

実際にやって見せてくれるのですが、

そのやり方が本当にゴシゴシなんです。

頬もゴシゴシ、目の周りもゴシゴシ。

かなりの手の強さでゴシゴシしています。

『クレンジングを手でゴシゴシやらないと取れない気がして・・』と

皆さん、おっしゃいます。

確かにゴシゴシやらないとクレンジングが肌になじまない気がしてしまいますが

実はそれは間違いです。

テレビのCMなどでやっているように軽~くなじませるだけでいいんです。

昔のクレンジングは粒状が固く、メイクとクレンジングがなじみにくかったのですが

今のクレンジングはどこのメーカーでも、すぐなじむようになりました。

ですので、クレンジングを顔にのせたら絶対ゴシゴシやるのはやめて下さいね!

ゴシゴシ手の圧力をかけることで、

自分の手でしわやくすみ・色素沈着を作ってしまいます。

特に目元は皮膚が薄いので頬と比べ、何倍もしわやくすみができやすいのです。

アイメイクをかなりしている方はアイメイクアップリムーバーをコットンにしみこませ

目の上に10秒ほどのせ、スルっとぬぐいます。テレビのCM通りに!

本当にそれで取れます。

顔全体もクレンジングをなじませる程度にクルクル。

今までゴシゴシやっていた方も、軽くクルクルなじませる方法に変えると

3か月・6か月・1年・・・と続けていくとくすみが薄くなっていきますし、

しわのでき方も変わります。

実家の母ですが、若いころからずっとゴシゴシ洗いをしてきましたが

わたしがゴシゴシはNGといってから、ゴシゴシ洗いをやめて数年。

今、70代ですが、60代の時よりキレイです。

継続は力なり。

始めるのに遅いということはありません。

母は70代ですが、わたしがいいという美容法があると

素直に取り入れ、続けています。

70代になっても、ちゃんとやるというのは、偉いなぁ~と身内ながら思います。

母を見ていて思うのですが、やっぱり続けていると老け方が違うんですよ!

老け方がスローペースになっていき、年齢でいうと老人ですが

母は、『おばあちゃん』と声をかけられることはなく『奥さん』と呼ばれます。

知らない方に声をかける時に、年齢はわからないので

見た目で声をかけると思うのですが、母は必ず『奥さん』とかけられています。

やっぱり、日々のちょっとした努力や習慣によって、人間は変わりますので

一緒に頑張っていきましょうね!

go to TOP