ツヤ肌に見えて、でもちゃんとカバーしてキレイ!

未分類 ツヤ肌に見えて、でもちゃんとカバーしてキレイ! はコメントを受け付けていません。

トータルファッション・メイク・ネイル講師の島谷です。

ブログを放置のままにしておりましたら、更新しないのですか?というメールを

何通かいただき、慌てて更新しております(^^ゞ

お陰様であちらこちらからお仕事をいただき、飛び回っております。

12月1日~14日上海にてトータルファッション講座とセルフジェルネイル講座を

開催します。まだ、少し席がございますので、ご興味のある方は

上海カルチャーまでご連絡をお願いいたします。

今日のテーマですが

<ツヤ肌に見えて、でもちゃんとカバーしてキレイ!>

クリスマスにお正月、忘年会や新年会と何かと人と会う機会も多くなってきますが

そんな時、やっぱりキレイに見えたいですよね!

かといって、ファンデーションてんこ盛りの厚塗りには見られたくない。。。

ここ数年流行りの艶肌メイクですが、ツヤツヤに見える分、カバー力が少なく

シミやソバカスは中々隠れません。

コンシーラーで隠すと時間が経つとファンデーションが多少取れ薄くなりますが

コンシーラーの部分が薄くならず残ってしまい、コンシーラーで隠してます

というのが、見えてしまっている方を時々見かけます。

実は上手に隠すには、ファンデーションで隠すのが一番キレイなんです。

どうやってやるかというと、ファンデーションの厚みを塗る部分によって

変えていきます。

顔の中心部分、目の下から鼻の下までを他の部分より厚く塗ります。

顔を3分の一に分けると真ん中の中心部分を他の部分より濃く塗るという感じです。

シミやソバカスがこの頬の部分に集中してますので

シミやソバカスが隠れるぐらいファンデーションを重ねます。

ただし、おでこ、顔の周り、あごにはいつもより薄~く薄~く。

顔の中心部分 対 ほかの部分 →  3 : 1

そうすることで、隠したい部分にたくさんファンデーションを塗っていたとしても

おでこ、あご、顔周りが薄いので、厚塗りには見えません。

顔の中心部分が濃く、まわりが薄く塗ることで顔に立体感も出て

小顔効果にもなります。

顔のまわりを薄く塗っていると素肌感が出るのでツヤ肌に見えます。

夜に外出するときにはチークを濃い目にぬり、アイラインもはっきり描くと

セクシーに見えます。

特にクリスマスシーズンにはラメが多く入っているゴールド系のアイシャドウを

塗るとゴージャスですね!

寒い季節となり、保湿成分が多いファンデーションは

ツヤ肌効果も高く、肌がしっとり見えるので

夏用ファンデーションをそのまま使っている方は冬用ファンデーションに

替えることをお勧めします!

go to TOP